溝端会計事務所BLOG

2012年7月12日 木曜日

会社設立でしてはいけないこと

 会社設立でしてはいけないことは、資本金をみせ金で設立することです。
いまの会社法では、最低資本金規制が撤廃されましたが、資本金を大きく
みせるために一時的にお金をあつめ、みせ金で会社設立をすることがあり
ます。 会社設立後は資本金が会社にはいらず即資金不足となり、会社
運営に支障が発生してくることになります。また、帳簿作成ができなくなり
税務上不利益が発生してきます。
 会社設立は、絶対に税理士と相談のうえで設立して下さい。


 

投稿者 溝端会計事務所

お問い合わせ